RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

気の向くまま

ブログ引越ました.

新しいURLはこちら→http://noja.main.jp/blog/
<< eneloop mobike booster | main | ひざ&ひじ用プロテクター >>
USB電源三種比較。
先日買ったエネループモバイルブースターと、手持ちのUSB給電アイテムを比較してみた。

比較した電源三種。

比較したのはこの三種。左から、
エネループ モバイルブースター。(単三2本タイプ) 約3000円。(以下エネループMB)
コンセント直差し充電(リチウムイオン)のACチャージャー。 約2000円
シガーソケットから5Vを取るアダプタ。 1000円。

よくあるAC100Vから5Vを作るアダプタは手持ちが行方不明だったので今回は無し。まぁモバイル用って事で。
テスト状況
実験はこんな感じで、各機器の出力を、100Ωの抵抗につないで、
抵抗の両端の電圧をオシロスコープで表示した。実に適当。

オシロスコープは、1V/DIVの1msec/DIVに設定。
0Vは下から2番目のラインにセット。
手持ちのデジカメはシャッタースピードが固定できないので、
その辺微妙なんだが・・・

エネループモバイルブースターの出力波形
エネループMBの波形。
大きなノイズは無し。画像には残ってないけど、0.5秒間隔ぐらいで、0.1Vぐらい変動してる。そのときもスパイクノイズは確認できてない。

ACチャージャーの出力波形
ACチャージャーの出力波形。1V近く振れてる気がする。トリガがうまくかからないんで表示が流れちゃってる。
以前計ったときも悪いなぁと思ったけど、エネループのをみるとそのひどさが際立つ。こんなんでも携帯電話は充電できてしまうが・・・やはりちと怖いものが。

ACチャージャーの波形(高速シャッター)
デジカメのISO感度を上げて、シャッタースピードを早くしてみた。
幅の広い所は時間分解能をあげると細かいギザギザになってる。
この部分でリチウムイオンの出力を昇圧しながらコンデンサチャージして、
なだらかな下りの所で放電してる感じか。それが見えちゃうような大雑把な電圧制御。適当すぎる・・・

写真取り忘れたのだが、このACチャージャー、コンセントに繋いで出力を出すと、
エネループMBに負けないぐらい安定した出力が出る。ちょっと電圧高いけど。
降圧回路はいいけど昇圧回路はダメってこった。
充電用ならともかく、これを電子機器の駆動用電源として使うのは無理がある。MuVo2は外部電源繋ぐと外部電源で駆動しようとしてフリーズするんだと思われる。

車載USB出力変換アダプタの波形
シガーソケットからUSB端子出力を取るアダプタ。
1000円ぐらいしたけど、中身はダイソーで300円で売ってる回路と同じだった。
電源チップのリファレンス回路まんま。チップ部品で全体が小さいぐらい。
スパイクノイズが気になるが、思いっきり変動してるACチャージャーよりはよっぽどいい。
降圧ならリファレンス回路でもなんとかなるものなのだろか。


と、まぁこんな感じで。
もっと電圧や時間の分解能を上げて観察していくと、やっぱり変動はしてるんだけど、それでもまぁ
エネループMBの出力は及第点があげられるんじゃないかと。
流石に一流どころが名前を冠して売ってるだけのことはある感じ。
後はACチャージャーみたいに、コンセント直差出力&充電ができるモデルが出てくれれば・・・。
ニッケル水素じゃ急速充電しても時間かかるから、AC直差はメリットが少ないかも知れないけど、別途ACアダプタを持つよりは楽だと思うんだが。

エネループMBがXactiの外部バッテリー的運用ができるかは、また試してみようと思う。
| 作ってみた・試してみた | 22:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









トラックバック機能は終了しました。