RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

気の向くまま

ブログ引越ました.

新しいURLはこちら→http://noja.main.jp/blog/
<< 山崎蒸溜所に行ってきた。(前編) | main | ETCつけてみた。 >>
バイク用車載カメラを考える その7:カメラステー編4
前回のステーは位置的にはいいものの、免震性能はイマイチ。

色々試してるうちに段々調子に乗ってきて、
こうなったら気合入れてダンパー付をつくってやるぜ! と。

そんなわけで作ってみた。
スライダ&ダンパー式カメラステー_カメラ正面
ダンパーを使うにあたって、考えないといけないことが、どうやって本体を保持するかということ。
ダンパーだけでカメラを固定しても、自由度が高すぎて、カメラがいろんな方向に動きかねない。

カメラに加わる振動で問題になっているのは、主にギャップを越えた時の縦振動。
ということで、スライドレールで縦方向以外の動きを制限して、ダンパーで減衰させるという方向に。

用意したのはこの2点。
オンロードラジコン用のダンパー
タミヤのオンロードRC用のダンパー。
これを買った理由は一本売りだったから。
オプションパーツのダンパーは、当然というべきか車両一台分の
4本セットで売っているので高いのだ。4本も要らないし。

ストロークが12mm程とちょっと足りないような気もするが、とりあえず。
スプリングやオイルは何種類も売っていたので色々セッティングは試せそう。

スライドレール
オリジナルマインドさんの通販で売っていた、スガツネのAR2というスライドレール。
いわゆるリニアガイドよりもチャチで多少ガタもあるが、小さいし安い。

他、市販のステー類に穴を開けたり削ったりして組み立て。

スライダ&ダンパー式カメラステー_側面
前にスライドレール、裏にダンパーという形で並べてみた。
スライドレールをとめているナットの上側が蝶ネジなのは、
ステーの穴のクリアランスを利用してレールを前後に傾けて、
撮影範囲の微調整ができるように。メーター写す写さないの選択とか。
たぶんもっと調整範囲がいるだろうけど。

カメラを積んだ時点で、ダンパーは数mm沈むぐらいにして、伸び側のストローくも一応用意。意味あるかわからんけど。

スライダ&ダンパー式カメラステー_側面_ストローク
フルストロークさせた状態。
正直簡単に底突きしそうで怖いのだが、あんまりストロークがありすぎるのもどうかと思うし。
スライダのストロークはまだまだあるので、必要ならもっと長いストロークのオフロードRC用ダンパーに交換か。

スライダ&ダンパー式カメラステー_背面
L字のステーを二つ使って、一つをカメラ側、一つを車体固定側として使用。
ファインダー側は空いているので、開け閉めに不都合は無し。
追加でカメラの上の方を押さえて固定できるようにしたい所。

形になったのはいいのだけれど、今週末は天気悪いらしいし。
仕事帰りは相変わらず遅いし。早く試したいところだが・・・

5/23追記。
試してみたが、スライドレールのガタのせいでぐらぐら。話にならんレベル。
もっと精度の高いスライドレールが必要か。
別の方式を考えた方がいいかも。
| 車載カメラ | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.noja.main.jp/trackback/1093476