RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

気の向くまま

ブログ引越ました.

新しいURLはこちら→http://noja.main.jp/blog/
<< ブレーキブースター兼用Uロック更新 | main | 茶臼山高原道路 走ってきた >>
バイク用車載カメラを考える その15:映りこみ対策その1
ハクバのPLフィルター
以前から気になっていたスクリーンへのメーターの映りこみ。
カメラの世界では映りこみ対策にはPLフィルターというものを使うらしい。
しかし光源との位置関係がどんどん変わる走行中に効果があるかは未知数。
それなりの値段がするものだし躊躇っていたのだけど、
手が出せる価格帯の製品があったので買ってみた。

さて、どうやって固定すんだって話なんだけど、
前回のワイコンと同様レンズキャップ固定をまず試みてみる。
ワイコンと思うと重たいんでちょっと厳しい気はするけども。

PLフィルター仮固定用具セット
部屋に転がってたプラ板を削ってフィルターが入る穴を開けて、
その裏にレンズキャップサイズの穴を空けた板を重ねて
穴を空けたレンズキャップとあわせる、といった感じ。

装着状態。この際格好は抜きで。
装着状態がとても不恰好だが、とりあえず仮だからということで。
レンズキャップの個体差なのか、なんだかぐらつく。
フィルターとかの荷重がかかってない状態でもそんな感じ。
レンズキャップ安いしもう何個か頼んでみるか。

とりあえずでも固定はできたので、実際に走りながら調整してみる。
PLフィルター 調整前
PLフィルター調整前。
光源の都合でそれほど映りこんでいないので手で後ろを覆ってみた。

PLフィルター 調整後
そして調整後。
針がうっすら見えるものの、元を思えばまったく気にならないレベル。
しっかり効果がでてる。


この後適当にふらふらして様子をみていたのだけど、一度設定してしまえば、走る向きが変わっても効果は続いているみたい。
太陽とかの実際の光源との向きの関係というよりは
反射してるメーターを光源と考えて、スクリーンと、カメラの位置関係が
固定されていればいいって事なんだろうか。
なんにせよ効果あったって事で、固定方法をしっかりと考えるとしよう。
| 車載カメラ | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.noja.main.jp/trackback/1150200