RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

気の向くまま

ブログ引越ました.

新しいURLはこちら→http://noja.main.jp/blog/
<< バイク用車載カメラを考える その16:映りこみ対策その2 | main | 茶臼山高原道路走ってみた >>
ヘルメット内にレシーバー取り付けてみた。
内装状態画像中央の銀色のがレシーバー。

Bluetoothレシーバーを早速ヘルメットに内装してみた。
現状、ヘルメット内には、B+COM用のヘルメットスピーカーを単品で買って仕込んであって。
こいつはミニジャックなのでそのまま刺さるかと思ったんだが、
取り付け位置を検討してみるとケーブルの長さが足りないのと、
取り回し的にL字プラグの方が都合がいい事が判明。

スピーカーの端子でケーブルがつながってるので、配線を付け替えることにする。

L字プラグの付いたケーブルを探して、見つけたのがこのイヤホン。
Lプラグ流用用
L型プラグを流用する為だけに買われたイヤホン。480円。

L字プラグ結線準備
さっそくぶった切る。なんだか線が細いのが気になる。
イヤホン用の線は被覆が熱に強くてはんだが乗りにくいのでじっくりあぶる必要アリ。

内装スピーカ側の結線準備
スピーカー側もカバーをめくって配線を引っ張り出す。

内装スピーカーと結線
さくっと結線。固定はめんどいのでホットメルトで。

ベルクロ
レシーバーの固定はクリップ用のホールを使おうかとも考えたけど、
めんどいのでマジックテープで。
マジックテープの裏面が接着面になってるタイプのもの。

レシーバー裏面
レシーバーの裏面に

レシーバー裏面ベルクロ貼付後
こんな感じでマジックテープをべったりと。気が付けば写真撮る向き反対だった。

ヘルメット側ベルクロ
ヘルメット内側にもマジックテープ。L型プラグの下がマジックテープ部分。
L型プラグにも張って、使わないときに落ちないように固定。

取り付け状態
レシーバー固定字。L型プラグのおかげでヘルメット内から配線がはみ出さずに取り付け可能。

被ってみると、あごとレシーバーの間になんとか指が一本入るので、
被ったまま電源を入れたり音量調節はできる感じ。

ハンズフリーにも対応してるのでこのまま電話に出ることも出来るはず。
走行中は風切り音で無理なきがするが。今度試してみよう。
| 作ってみた・試してみた | 20:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.noja.main.jp/trackback/1163751