RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

気の向くまま

ブログ引越ました.

新しいURLはこちら→http://noja.main.jp/blog/
<< 関刃物祭り 2008 行ってきた | main | 人ごみを撮りに。 >>
本宮山登ってみた
本宮山のアンテナ群本宮山といえばアンテナ群。

なんだか最近回りの人が本宮山登って体を鍛えてるとか。
高校時代とか意味無く上ったりしてたけど、最近は登ってなかったんで
今登ったらどれぐらいかかるだろうと思って登ってみた。

久々だってのにカメラ道具フル装備で挑むアホ。
こんだけ持ってどのぐらいいけるかってのも兼ねると。

のっけから暑くなって来てた上着が汗でずっしり重く。
尾根の平らな所
こんな尾根や
がっつり上り坂
がっつりの登りとかを越える辺りはまだまだ平気だったのだけど
鳥居
中程の鳥居を越えたぐらいでしんどくなって、
荷物の中から一脚を取り出して展開装備。
まぁなんとかって感じで登りきる。

三角点
登山口から頂上の三角点にたどり着くまで、約2時間。
まぁ久々じゃこんなもんか。
足よりもむしろカメラバッグを背負った肩から首の筋が痛かったり。

駐車場ではしゃぐ馬鹿の跡
エキゾーストノートにつられて駐車場側へ。
バイクも何台か止まってたが一般の登山者とかの方が多い感じ。
そして駐車場には派手にブラックマークが。
最近見かけなかったんだけどなぁ。

奥の院
ふと、普段利用しない降り口が気になった。ので行ってみることに。

国見岩
国見岩とか言うモノ。周りを木に囲まれてとても景色が見渡せる感じではなかったが、昔は開けてたんだろうか。柵があったので上には登れず。

・・・と、ここまではまぁ普通の登山道だったのだけど。
ここからの下りがなんというか。ハイキングコース的な本宮山登山道のイメージからかけ離れた展開に。
大岩のぼり
5m近く?ある大岩をチェーン一本で登る羽目になったり。

道・・?
やはりチェーンを頼りに狭い足場を下っていったり。

どこを歩けと
ええっと、何処が道ですか?というような素の山肌に出くわしたり。

これだけが頼りです
いやもう所々の木に巻いてある赤い紐だけが頼りで何とかという感じ。

そんなこんなを抜けて、林道にでて大分歩いてやっと元の道に戻る。
そこからチマチマ下って終了。

遠景は霞がかってイマイチ。
本宮山の登山道は見晴らしのいいところがほぼ無いのだけど
唯一の展望台からの景色も、天気のため霞がかっていいとこ無し。
結局三脚とか望遠レンズとか全く使わず。
装備は選ばないと重たいだけだなーというのを実感した次第。
あとやっぱ長距離歩くのに肩掛けはきついか。
これは昨日も関市街を一日歩き回ったせいもあるだろうけど。
| カメラと写真 | 23:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.noja.main.jp/trackback/1225771