RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

気の向くまま

ブログ引越ました.

新しいURLはこちら→http://noja.main.jp/blog/
<< レンズバリアその2 | main | ギヤポジションインジケータを考える その3 再測定 >>
ギヤポジションインジケータを考える その2 計ってはみたけれど
測定全景
測定用プログラムが一応形になったので、
バイクに繋いでエンジンパルスとスピードパルスを計ってみた。
ギヤポジインジケータ用に引っ張り出した配線
かつてギヤポジインジケータの初期構想を考えたときに、電源と各パルスを、メータ配線から引っ張りだしてコネクタに出してあって。
今日まで眠ってたわけですが。多分1年ぐらい。
これを利用してH8マイコンボードに信号を引き出すと。

測定回路部分
秋月H8ボード&マザーボードに配線を追加して、コネクタからの信号を電源と各パルス入力に受け渡し。
Xactiは結果の撮影用。
本当はロガーとか作って、結果を保存すればいいんだろうけど
そこまでスキルが追いつかず。手抜きともいう。

Xactiでの撮影画面
Xactiでの撮影画像。
右上がスピードパルス、右下がエンジンパルスで、
左上はスピードパルスを100倍してエンジンパルスで割って、比を求めてみた。

結果、それぞれ値は拾って、変速するとスピードパルスが増えるものの、
スピードパルスが0になるべきところで0にならなかったり、
アクセル開けるとパルス比が変わってしまうとか、
理屈上ありえない展開に。
オシロスコープで見る限りはスピードパルスの挙動は正常なので
マイコンへの入力側に問題があると思われ。

エンジンパルスよりスピードパルスのが多いってことはわかったので
基本的な考え方はつかめたけど、定数を求めるには怪しい感じ。
マイコンへの入力回路を工夫してちゃんとした値が取れるようにしないとなぁって所か。
ま、電子回路に関しては素人だしその辺うまくいかないのは仕方ない。
次へ向けて改良ですな。
| マイコン工作 | 22:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.noja.main.jp/trackback/1338000