RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

気の向くまま

ブログ引越ました.

新しいURLはこちら→http://noja.main.jp/blog/
<< ギヤポジションインジケータを考える その2 計ってはみたけれど | main | MYノート。 >>
ギヤポジションインジケータを考える その3 再測定
再測定実験中
前回の実験がボロボロだったのは
やはり入力段に何も回路を作らなかったからだろうということで、
Webを見ながら見よう見まねでオペアンプ回路を組んで再実験してみた。

オペアンプ回路追加
アンプ回路は仮なのでブレッドボード上に実装。
LM358は何のときに買ったのか思い出せないけどなぜか持ってた。

再測定中
結果は良好。
後輪停止時に誤カウントすることも無くなったし、
エンジン吹かしてもパルス比は一定。

そしてパルス比はというと。
スピードパルス/エンジンパルスで
1速 2.1倍
2速 3.1倍
3速 4.1倍
4速 5.0倍
5速 5.7倍
6速 6.3倍

という感じに。
結構はっきりと離れてるので、エンジンパルス20回分ぐらいのスピードパルス数を計算すれば足りるんじゃないかなーと。
そんなわけでいよいよPICのプログラミングに入っていくわけですが。
やはりさっぱり忘れてるんだよなぁ。
ま、ぼちぼちやっていきますよ。
| マイコン工作 | 21:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.noja.main.jp/trackback/1350786