RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

気の向くまま

ブログ引越ました.

新しいURLはこちら→http://noja.main.jp/blog/
<< フィルムのボディ買っちゃった。 | main | スキャナ更新してみた >>
電子接点追加してみた
今回の被験体。今回の被験体。贄ともいう。

以前、とあるサイトで、KAマウントの電子接点についての話を読んで、
手持ちのMレンズにA接点追加改造してみたいなーと思っていて
電子接点の位置を割り出すたにはジャンクのボディ仕入れてマウント面を取り外さないとなーと思っていたわけですが
ふと、
手持ちの1.4Xテレコンバータをみて、これ使えば出来るなぁ・・と。
思ったが最後、一気に改造完了まで突っ走ってしまったのですよ。
今回の被験者はSMC PENTAX M200mm F4。
キタムラの中古コーナーに安価で出てたんでとりあえず買ってみて
焦点距離的に使いにくくて防湿庫の中で眠ってたレンズ。
どうせ使い道がないなら実験に付き合ってもらおうかと。

マウント面のみ。穴あけ準備中加工中
レンズと、テレコンバータからそれぞれマウント面を取り外して、
くっつけて位置決めピンを刺して位置あわせ。
サイトの情報を頼りにレンズの絞り情報を刻んでいく。
Aレンズであることを伝達する3番接点は、以前分解したレンズからピンをひっこぬいて、削って埋めてみた。

改装後のマウント面
金属部はめっきした真鍮のようで、透明樹脂で埋めた中から地の色が見える。

ボディにつけてみると、ちゃんと絞り値が表示された!
っても絞りレバーの動作はAレンズ以降の規格に沿ってるわけじゃないんで
ズレが予想されるわけですが
それは実際に使ってみて評価していこうかと。
とりあえず理論どおり?に似非A接点化は完了したみたい。

週末にでも持ち出して実験しますわー
| カメラと写真 | 02:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.noja.main.jp/trackback/1381307