RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

気の向くまま

ブログ引越ました.

新しいURLはこちら→http://noja.main.jp/blog/
<< FMアンテナ | main | ツレの車と親父のバイクと >>
シフトタイミングインジケータ?とC言語
以前から開発を続けているシフトタイミングインジケータもどきのインジケータに,新機能を搭載するにあたり,アセンブラでなくC言語でコーディングを行ってみた.

新機能は状態変化の閾値を上り下りで変えるというもの.
これにより閾値付近での頻繁な切り替わりが抑えられる筈.
C言語でやったのは試してみたかったというよりも,
この条件分岐をアセンブラで書くのが面倒だったから.

使用したのはHI-TECH PIC C Lite.
機能制限はあるものの,PIC12F675では問題にならず,
無料で使用できるという事.

久しぶりにアセンブラ以外でコードを組んで,
高級言語の偉大さを実感.
PICそのものの勉強をしつつだったとはいえ,
アセンブラで数週間かかったコードがたった二日ですよ.

ブレッドボード上での実験も済んで,いざ試験走行!
 と行きたい所だけども生憎の雨・・
試験結果はまた後日ということで.
| マイコン工作 | 22:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.noja.main.jp/trackback/399521