RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

気の向くまま

ブログ引越ました.

新しいURLはこちら→http://noja.main.jp/blog/
<< LEDアクセサリーライト球製作 | main | ライテク上達101のコツ >>
H8Tinyで遊ぼう
バイクに油温や水温表示が欲しい!って事でヨシムラやデイトナのデジタルテンプメータを調べてみましたがやっぱそこそこ値がするわけで.
せっかくだし自作も考えて見るか?という事でH8TinyシリーズのH8/3694と
サーミスタ等を仕入れてきた.

H8/3694のモジュール.長辺でも40mm程マイコンモジュール.
サーミスタにしろ温度測定ICにしろ,マイコンへの入力はA/D変換を使うので,AD変換の入力を電圧読みして,液晶表示機へ表示させるプログラムを作成.
テスト中.テスト中.
テスターの表示とくらべて見るとやっぱりちょっとずれる.
サーミスタと可変抵抗は程々だけど温度測定ICはかなりずれる.なんだろか.
測定温度の関係からサーミスタを使うのは確定っぽいけど
標準のサーミスタ信号を分岐して使うか,社外のサーミスタを使うか自作するか悩むところ.
標準や社外のは定数を求めなきゃだし
自作は感度や湯密に難がありそうだし.

市販の測定機を買うのも検討しつつ色々実験を続けようかと.

しっかしH8Tiny,内蔵機能は最近の高機能なPICマイコンと大差ないような.
ピン数多少多いとか,メモリサイズは結構違うけど.
金出さなくてもCでコーディングができるのが最大の利点かねぇ.
コンパクト化とか単価を安くとかを考えるとやっぱPICのコンパイラを買わないとなぁと思うのだけど,散財しまくった今は厳しい・・・
| マイコン工作 | 23:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.noja.main.jp/trackback/601254