RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

気の向くまま

ブログ引越ました.

新しいURLはこちら→http://noja.main.jp/blog/
<< いくら安物だからって。 | main | ダーツボードを買ってみた。 >>
FRPラジエータシュラウド製作 その6
今週は自転車新調関係であまり作業が進んでませんが、一応進展しましたよっと。
先週までで導風板が成形できたので、外形を作っていくわけで、
発泡ウレタンを流しこむ為に枠を作ってウレタンを発泡。
とりあえず左右から。
ウレタン流し込み型枠
型枠はいつものように工作用紙で作成。後で削るし大雑把で充分。
気温が下がったせいか発泡が始まるのが遅く、このまま膨らまないんじゃないかとかドキドキしたものの、しばらくするといつものようにあふれ出して。
でもまー倍も膨らんだりしなくなっただけ、加減がわかってきたかなぁと。

ウレタン発泡後バイクに仮付け
大まかに削りだした後にバイクにつけてみた。
大きめに作ってるんででっかいのは当然なんだけど、
ブロック上のウレタンを見ていたら。インテークっぽく加工したら面白いのかなぁなんてふと思ったり。実際問題ラジエータの脇が中に詰まってるんで空気逃がすとか無理なんだけどさ。

ウレタン削り込み途中
アッパーカウルにあわせてある程度削り込んだ後。
前側はアッパーカウルに合わせれば問題ないとして、後端をどうしようかと悩んでいたのだけど、ある程度削り込んでエンジンブロックとの間隔を考えてたら少しイメージが沸いてきた。
上の方がカウルとの隙間が開いてしまっているので、ウレタンを盛りなおすか、FRP貼るときに上を延長するかしないと。
左右のバランスをとるのが難しそう。ぱっと見で違わなきゃそれでいいんだけどさ。
削り込みは現物あわせで明るいときにやらないとむずかしそうなんで、今週は下側のウレタン発泡とか一個無くしたブラケットの再製作な予定。
| FRP工作 | 22:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.noja.main.jp/trackback/883253